ス ポンサードリンク

インビクタスに大感動!

今月は誕生日と言う事で映画が1,000円で観られる事を
思い出しました。

で、近所の映画館で観た作品がクリント・イーストウッド監督、
モーガン・フリーマン、マット・デイモンが主演している
インビクタス-負けざる者たち』でした。

劇場に貼られているポスターを見るとラグビーのポスター
だったのでスポーツものかと思ったんだけど・・・
大間違いでした。



このインビクタス-負けざる者たちは南アフリカ9代大統領
ネルソン・マンデラ氏が一つの国を達成した
奇跡の物語を映画化した作品です。

南アフリカと聞くと歴史で一度は学ぶアパルトヘイト政策が
行われていた国です。
アパルトヘイトとは人種隔離政策の事で、白人による黒人差別が
公然と行われていたのが南アフリカという国でした。

マンデラ氏は狭い独房で27年間も収容された後、黒人大統領と
なりました。
彼は一貫して国の統一を目指します、肌の色で人を差別しては
いけないと同志達に語ります。
かつて白人達に差別的な扱いを受け(時には殺され)てきた
黒人達は個人的な感情の為になかなかマンデラ氏が
いう事を理解できません。

それでもマンデラ氏は南アフリカ国民全員を愛し続けました。

南アフリカと言うと今でこそラグビーの強豪国だけど、当時は
弱小国、その弱小国をマンデラ氏はワールドカップの優勝に
導いていきます。

ノーベル平和賞を受賞したネルソン・マンデラ大統領ですが、
彼がどんな歴史を築いてきたのかはこれまで全く知りませんでした。


本当に感動しました。
休みの日に素晴らしい映画に出会えた事に感謝です。
明日からのエネルギーを十分に頂けました。

もうすぐ劇場公開は終わるようだけど、心が疲れている人には
観てもらいたい作品です。


マンデラ大統領の意志の強さ・覚悟がどこぞの国の政治家達にも
少しはあったらなぁ・・・


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/143637653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。