ス ポンサードリンク

ノウイングは期待外れの作品でした。

映画の日の昨日、近くの劇場に足を運びました。
何を観ようかと表のポスターを眺めていると


地球消滅」というショッキングな言葉が目に
飛び込んできました。


と言う事で、ニコラス・ケイジ主演の映画
ノウイングに決定です。




久々に酷評のレビューです。

このノウイング、前半まではミステリアスで
「これからどんな展開になっちゃうの?」と
興味深く観られたんですが、結末が雑!・・・と言うか、
もう少し考えられなかったの?と
疑問を持つほどガッカリするものでした。


50年前に予知能力を持つ少女が書いた暗号の紙を
ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子ケイレブ(チャンドラ・
カンタベリー)が手にすることで親子は運命に
巻き込まれます。

ジョンはその暗号が大惨事が起きる場所と日付、そして
死亡者数を表している事を導きました。

911の同時多発テロや阪神大震災、飛行機事故など予言が
的中していて、これから起こる未来の惨事を防ぐためにジョンは
予言が示す場所へ行きます。

目の前で起きる惨劇の映像は圧巻でした。
ホント、ここまでは良かったのに・・・
もう少し何とかならんかったのかなぁ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。